Ogni pensiero vola

−想いは悉く飛ぶ−
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 完璧な世界

JUGEMテーマ:精神世界をめぐって

 

こちらの続きです。

 

今回の私の"これから環境が変わる"ことについて。

 

今の会社に入ってからこれまでの間に少しずつ精神的に成長していく中で『この人に対する感情だけがどうしてもクリアできない。私の中に解放されていない何があるんだろう。この人は私の何を映しだしてるんだろう。この会社内で他のことはだいたいクリアできたのに。。。きっとこの人への感情がクリアできればこの会社にいる意味はもうなくなるだろうな。』と3年くらいかな、ずっと思ってた。ずっと同じような感情をその人に対して抱き続けてた。

 

昨年末あたりからかな、その人に対する私の感じ方が変わった。
「あれ?(その人に対して)なんだか腹が立たない。(前は)あんなに苛立ってたことが、(何故か)全然気にならなくなってる!!」
最初は気のせいかもと思ったけれど、どうやら気のせいではないらしい。

 

何故その人に対する感情がクリアになったのかは自分でもよく分からないんだけど、ここ数カ月でも急激に私自身がが変化してるからその中でクリアになったんだろうなと。

 

そしてうっすらと「もうこの会社で私が学ぶことはなさそうだな」と思っていた。

 

ほどなくして上司からの「会社をしめることになりました。」。

 

完璧だね。

 

現実は間違いなく自分が創造している。

 

以前は波動の法則を知らず不本意な現実もたくさん創ってきたけれど、振り返ると、自分の出した波動どおりの現実がタイムラグののち展開されてきている。

 

よく聞く「神様は越えられない試練は与えない」という言葉を、さっき、もんのすんごく実感していた。
「自分で創ったものに自分が飲み込まれるわけはない。」
と不安を払拭すべてく自分に言い聞かせてます(笑) ←なかなか100%の払拭はしきれないでいる。

 

お読みいただきありがとうございました☆

| comments(0) | - | 13:30 | category: 見えない世界のこと |