Page: 1/1   
親指を隠す癖−その後−

 

 

親指を隠す癖については以前にも少し書いています。こちら。

2年以上前だったんですね。

まだまだ相当病んでいた頃です。

 

 

そして、ここ最近。

ふと気付くと、握りこぶしの時に親指が外に出ているではないのーーーーーー。

たまに親指が中に入ってるときもあるけれど、大抵は外に出ている!!!!!

以前は絶対に中にしか入っていなかった親指がぁっっっっ親指がぁっっっっ親指がぁぁぁぁ!!!!!

 

嗚呼ぁぁぁ。

今まで取り組んできたことが間違っていなかったと、

徐々に成果が出てきていると、

少しずつだけど自信を取り戻してきていると、

 

目頭が熱くなる思いです。くぅっ。

 

当たり前すぎることですが、心と体は密接に繋がっています。

体は心に影響されます。

 

書きたいことはいろいろとありますが、徐々に。

 

 

お読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

| maki | 22:47 | comments(0) | - |